• Back
  • MENU
株式会社シムックスロゴ
企業情報

コンプライアンス基本方針:

コンプライアンス基本方針

コンプライアンス基本方針

シムックスは昭和50年の創業以来、常に地域と安全、お客様に安心いただける環境作りに努めている。
また、「顧客の安全と発展に資することで、持続可能な社会と人々の幸せに貢献する」というMISSIONのもと、変わらぬ貢献を誓っている。最も重要な企業の社会的責任の一つとして、役職員がコンプライアンスを重視するために本方針を定めた。基本的人権を尊重し、不正な競争行為・購買活動を行うことなく、警備業法ほか、関係法令、社内ルール、倫理規範の遵守を徹底し、また違反に対して厳正に対処することとする。

(1)法令の遵守

警備業法ほか、事業・業務に関する各法令・規則、および社内規程、倫理規範を遵守し、これに関わる虚偽の報告を行ってはならない。

(2)独占禁止法を遵守した公正な自由競争の実践

独占禁止法他関連法規の趣旨に基づき、入札談合・カルテル等の不公正な取引制限を行ってはならない。また、一切の不当な取引を行わず、贈収賄、取引における優越的地位の濫用、通常の商慣習に照らして、不当に相手方の利益を害する行為をすべて禁止する。

(3)基本的人権の尊重

当社と関わる一人ひとりの基本的人権を尊重し、労働基準法に定める労働時間、休日休暇、賃金の保証をする。また、雇用における一切の差別を禁じ、厚生労働省の定める公正な採用選考の考え方を遵守しなければならない。

(4)個人情報の保護

個人情報保護法に基づき、従業員の個人情報を適切に管理し、これを外部に漏らしてはならない。また、お客様・採用応募の方の情報もこれを一切流出させてはならない。
個人情報保護方針はこちら

(5)ハラスメントの禁止

パワーハラスメント、セクシャルハラスメントほか、職務上の地位や人間関係の優位性を利用した一切のハラスメント行為を行ってはならない。また、暴力や嫌がらせのない職場環境を整備しなくてはならない。

(6)安全衛生体制の確立

労働安全衛生法に基づき、職場の安全衛生体制を確立し、従業員が安全に働く環境の維持に努めること。また、安全配慮義務を履行し、事業者としての責任の下、労働災害防止に努めなければならない。

(7)反社会的行為の排斥

暴力団対策法を遵守し、反社会的勢力に一切の利益供与を行わず、関係を持ってはならない。

(8)地球環境の保全

環境保護が地球規模かつ、次世代以降長期的な問題であることを強く認識し、環境関連法令を遵守するとともに、廃棄物の抑制、再利用に取り組まなければならない。

(9)コンプライアンス違反への対処

コンプライアンス違反が発生した場合には、原因の究明を行い、違反者は就業規則に基づき、厳正に対処する。その上で二度と違反を繰り返すことのないよう、再発防止策を徹底しなければならない。