• Back
  • MENU
株式会社シムックスロゴ
防犯商品

防犯カメラシステム:不穏な動きを逃さないセキュリティーの必須アイテム

防犯カメラシステム

防犯カメラの種類

ボックス型カメラ

ザ・防犯カメラです。その見た目から抑止効果に期待ができます。犯罪の発生が多い場所や、狙われやすい場所などに設置することが多く、犯罪をけん制し未然防止に役立ちます。

ドーム型カメラ

美観を損ないにくく、威圧感を与えにくい設計の防犯カメラです。また、首振り機能(パン・チルト・ズーム)を搭載したカメラは動作の関係上ほぼ全てがドーム型カメラとなります。

主な機能

デイナイト機能

夜間など被写体が暗くなっても自動的に高感度モード(白黒撮影)に切り替わるため、映像を逃しません。デイナイト機能による夜間撮影にはカメラによって差はありますが、若干の明かりが必要となります。

IR投光機能

IR投光機能

夜間など被写体が暗くなった場合、自動的にIR投光モード(白黒撮影)に切り替わるため、映像を逃しません。また、IR投光型は0Luxでの撮影が可能ですが、IRの投光距離までしか映像化できないというデメリットもあります。

ワイドダイナミックレンジ機能

ワイドダイナミックレンジ機能

WDR(ワイドダイナミックレンジ)は、BLCよりさらに進化した逆光補正技術です。ダブルシャッター機能により、暗い部分と明るい部分の両方を画面に鮮明に映し出すことができます。

ネットワーク接続・インターネット閲覧

インターネットを通じて携帯やパソコンからカメラを遠隔操作したり、録画映像を確認することができる機能です。複数の店舗を管理したり、現地の様子を小まめに確認したい方にお勧め。

IPカメラ/ネットワークカメラ

IPカメラ/ネットワークカメラ

LANケーブルを使用して各カメラ配線を行い、カメラ自体がサーバ機能を持っているため、簡単にネットワークの構築が可能。ネットワーク環境での遠隔操作や閲覧などの目的に適しています。
※インターネット接続にはIPカメラでなければならない、という訳ではありません。

メガピクセルカメラ

メガピクセルカメラ

カメラ有効画素数100万画素以上のカメラのことです。従来の防犯カメラに比べて映像が綺麗で、紙幣など細かい被写体を映像で確認・記録することができます。

他にも多種多様な防犯カメラを取り扱っております。
サイズ・仕様などお気軽にご相談下さい。